30
6月

練習再開 3回目

10:00

通常の並びに近い状態で合奏出来ました。 とはいえ2Mの間隔を保っての配置、ヴァイオリンは平土間での演奏です。

3回目の練習風景 Vnが平土間

 

前回は 管楽器が平土間での演奏でした。 

2回目の練習風景 管楽器が平土間

飛沫エアロゾルの検証がされ始め、プロオケの演奏会も行われる様になって来ました。嬉しいことです。 この先 この間隔がもう少し狭められる様になると良いですね。

色々試してみながら メンバーと共にまた演奏出来る喜びを噛み締めています。

団長 長谷川克己

10
6月

3カ月ぶりの練習

10:00

2月にプロムナードコンサートを開いた金沢公会堂で久しぶりに合奏を行いました。 客席も使っての練習。

下の写真の配置をご覧ください。ソーシャルディスタンスを保つとこんな状態です。

公会堂での練習風景

聞こえて来る音の時差や今までだったら聞こえていた周りの音が聞こえて来ない孤独感など、色々未体験ゾーンを体感しました。 なかなかスリリングな2時間半でしたが、なにはともあれまたメンバーと共に合奏出来たことが何よりも嬉しいです。

練習曲は7月に演奏する予定でしたショスタコーヴィチ交響曲第5番の初合奏でした。 早くコロナが収束することを願っています。

団長 長谷川克己

Translate »