今シーズンはチャイ4(チャイコフスキー・交響曲第4番)に挑戦しています。
ここ1年半ドイツのプログラム多かったので、チャイコフスキーは2年振りになります。

以外に大変な曲ですが老いも若きも必死に楽曲に取り組んでいるところです。

h321--練習風景

 


先日は合奏中に指揮者から『1カラットのダイヤの響きを』出せる様にとの指導もあり、透明感のある 美しい響きを求められ繰り返し合わせましたが、指揮者曰く『まぁ・・エメラルド位かなぁ』とのことでした。
まだまだダイヤモンドには程遠いですが、重厚な響きの場面に対比して美しいダイヤを思わせる響きも醸し出せる様に頑張ります。

団長:長谷川克己

 



Author:
Time:
火曜日, 3月 21st, 2017 at 18:03
Category:
未分類
Comments:
You can leave a response, or trackback from your own site.
RSS:
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
Navigation:

Comments are closed.

Translate »